Brand Story

偉大なブランドの背後に大規模なグループが常にあるといっても
過言ではない今日、フェスティナブランドも背後にはフェスティナ
グループがあります。

フェスティナグループは、時計の5ブランド「フェスティナ」、「ロータス」、
「ジャガー」、「キャンディノ」と「カリプソ」、そしてジュエリーの2ブランド
「ロータススタイル」、「ロータスシルバー」によって構成されています。

30年以上の歴史(5つの大陸の90カ国以上での我々の確立した存在、
我々のもつ各ブランドそれぞれからの学習、そして1年で500万本の
腕時計を販売した)は、腕時計市場でフェスティナグループに国際的
なベンチマークを作りました。

フェスティナグループは、アフターサービスに優れた製品、
それらの特別な価値と丁寧な品質を通して、多くの重要な市場の
リーダーでもあります。
当社の本社はバルセロナにありますが、我々はまた高品質時計の
産地であるスイスと、特別なゴールドウォッチの産地であるスペイン、
そしてフランスの子会社8社、ドイツ、イタリア、ベネルクス、スイス、
チェコ、ポーランド、チリ、さらにはメキシコに特化した別のセンター
を持っております。

我々フェスティナグループが常に先を見通した革新と品質の支柱を
築いていなければ、偉大な国際展開は不可能だったでしょう。

1902 - 1999

1902年
フェスティナがスイス、ラショードフォンに誕生。
1984年
ロータスグループ、フェスティナ社を買収。
1992年
「ツールドフランス」のオフィシャルタイムキーパーとなる。
1993年
フェスティナ フランス スタート。
1994年
フェスティナ イタリア スタート。
1996年
フェスティナ スイス スタート。
アメリカ市場 発売開始。
オートマティックムーブメントのメカクォーツ販売開始。
1999年
超軽量素材アルミニウムを使用した商品を発表。

2000s

2001年
スペイン コルドバにゴールドウォッチケース、ブレスレット生産工場を
設立。
2002年
2002年(平成14年)フェスティナ・ロータスグループがスイス時計製造会社 キャンディノ社を買収。
創立100周年を迎え、古代ギリシャ、エジプト、ローマの文化にインスパイアされた「センチュリーコレクション」発表。
2004年
「MAMBO」発表。インターナショナル アドバタイジングキャンペーンを展開。
2006年
フェスティナ「No.9」を発表。世界的なヒットを収める。
2008年
フェスティナ「MILANO」レディースを発表。
世界65カ国に進出。
2009年
フェスティナ「CERAMIC」を発表。

2010s

2010年
「ツールドフランス」、「ヴエルタ・ア・エスパーニャ」の向こう5年間のスポンサリング承認。
フェスティナ メキシコに子会社を
開設。
2012年
フェスティナ ブランド 110周年。
ツールドフランス オフィシャル タイムキーパー 20周年。
2013年
元自転車競技選手 リシャール・ヴィランク氏を迎えアドバタイジングキャンペーンを展開。
2016年
ハリウッド俳優、ジェラルド・バトラー氏をブランド大使に迎え、新キャンペーン開始。